株式会社くらいす住建 お問い合わせ
MENU

お知らせ

2022.05.19システムキッチンの種類と格安でリフォームをするポイントを解説

キッチンの機能がひとまとめになっており、見た目にも統一感があるシステムキッチンですが、経年で故障や不具合が出るため交換が必要です。とは言え、大きな設備なだけにリフォームに費用がかかりそうで金額面が心配ですよね。そこで今回は、少しでも費用を抑えるためにも知っておきたいシステムキッチンを格安でリフォームするためのポイントを詳しくご紹介していきます。

 

システムキッチンの種類と費用相場

システムキッチンのリフォームをする際、費用のことだけでなくどの種類を選ぶかも重要なポイントです。ここでは、システムキッチンの4つの種類とそれぞれの費用相場を詳しく見ていきましょう。

 

I型

 

壁付けすることでキッチンのスペースを広く取ることができるのが、I型です。セットの設備は最低限であることが多く、本体価格は低めに設定されています。メーカーによって天板や扉、システムの価格は変動しますが、元のキッチンの撤去費用や設置工事費も含め、40万円〜が費用の相場です。ほかにも、キッチンの設置場所を変更する場合には別途工事費用が必要です。

 

L型

 

システムキッチンの形がL字になっており、作業場所を広く取ることができるのがL型です。2つのキッチンを組み合わせることになるため、本体価格は高めとなっています。I型と同じく壁付けも可能ですが、キッチンスペースを大きく取れるのであれば対面型にすることもできます。収納力があること、動き回らなくてもスムーズに作業が可能といったメリットがあります。本体価格はグレードにもよりますが125万円〜で、元のキッチンの撤去費用を加えるとリフォームにかかる費用の相場は150万円〜が相場です。

 

対面型

 

システムキッチンをリビングやダイニングに向けて設置するのが対面型で、ペニンシュラ型とアイランド型があります。独立しているアイランド型に対し、ペニンシュラ型は左右どちらか片方が壁に接しておりコンパクトなキッチンです。対面型の多くはペニンシュラ型を指します。対面型は目線から上に棚がないため開放感があります。キッチンの裏側が加工されているかいないかで価格が変わり、本体価格は裏側加工済みだと155万円〜で、工事費を含めると費用相場は200万円〜となっています。

 

アイランド型

 

対面型の1つで、島のように独立していることからこの名前がついています。部屋の中央にキッチン本体を設置することから、部屋のスペースが必要です。また、開放的ですが四方から見られることが前提なので全面に化粧加工がされており、他のシステムキッチンよりもグレードが高い商品が主流です。本体価格が135万円〜と高額になることが多いことに加え、給排水の移動が必要になった場合には追加工事が必要です。そのため交換や設置の費用は本体を含め、160万円〜が相場です。

 

システムキッチンのリフォームを格安で行うには

システムキッチンは様々な種類があり、欲しい機能を取り入れるとその分費用もかかってしまいます。格安でリフォームをしたいと考えているなら、以下の4つの対策をおすすめします。

 

キッチン本体を安く購入する

 

システムキッチンはグレードで価格が大きく変わるので、本体を安く購入することで費用が抑えられます。扉の種類や天板を変えることでも費用が抑えられます。リフォーム業者によってはメーカーとの取引で安く仕入れることが可能な場合もあるので、相談や見積もりの時点で聞いてみることをおすすめします。

 

キッチンの位置を移動しない

 

キッチンの位置を変えないことも、費用を抑えるためには必要です。キッチンの位置を移動すると、給排水の配管移動で追加費用がかかってしまいます。また撤去した床や壁のリフォーム費用も必要となるので、なるべく位置を変えずにリフォームすることをおすすめします。

 

アウトレット商品を使用する

 

メーカー品でも、最新式よりも型落ちやアウトレット商品のほうが格段に安くなります。必要とする設備だけに絞り、アウトレット商品を選ぶことを考えてみましょう。

 

可能な範囲でDIYを行う

 

可能であればシステムキッチンの設置だけはプロにお願いし、他の部分はDIYすることも考えましょう。床や壁はホームセンターや通販で資材を購入するようにすれば、費用をかなり抑えることが可能です。

 

リフォーム業者の選び方

納得のいくシステムキッチンのリフォームをするためには、リフォーム業者の選定も大切です。特に以下の2つについては事前にチェックするようにしましょう。

 

キッチンリフォームの実績がある業者に依頼する

 

キッチンリフォームの実績が豊富な業者にお願いするようにしましょう。キッチンリフォームが得意な業者であれば、リフォーム費用を抑えるための多彩な提案をしてもらえます。またシステムキッチンのメーカーとの取引も多いので、本体を安く購入することも可能です。

 

複数社から見積もりをとることが大切

 

リフォーム業者は複数社から見積もりを取り、費用の比較をするようにしましょう。費用が安くても後から追加工事が発生する場合があるため、見積もりの内容もしっかり確認することが大切です。その上で、信頼できる1社を選ぶようにしましょう。

 

費用を抑えて上手にキッチンのリフォームをしよう

キッチンが古くなった、使いづらいといったお悩みを解決するためにはシステムキッチンのリフォームが必要ですが、どうしても費用がかかってしまいがちです。くらいす住建では多くのご家庭でリフォーム実績がありますので、ニーズに合った最適なプランをご提案いたします。リフォームをお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。居心地のいい理想のキッチン作りのお手伝いをさせていただきます。

コメントは受け付けていません。